離婚が成立してからの諸手続きについて。

離婚 シングルマザー

今回は、離婚が成立してからの
諸手続きについて簡単に触れていきたいと思います。

離婚が成立したら、
まず離婚届を役所に出しに行きます。
基本的に協議離婚以外は、
離婚届け所に相手方の署名・捺印は必要ありませんが、
離婚の種類によって、
調停調書の謄本や判決確定証明書というものが必要となります。

離婚届の提出が終わったら、
初めにやっておきたいのが、
親権者が自分の場合、
子供の戸籍をまず自分の戸籍へ移すことです。

私は裁判離婚だったので、
正直、離婚が成立したら、
自動的に子供の戸籍も移るものだと勘違いしてました(;´・ω・)
(本当に世間知らずでした)

離婚が成立してからの手続きは、
ざっと以下のようなものがあります。

・(名字が変わった場合)子の姓の変更手続き(母親の戸籍へ入籍届)
・転居届、転入届の手続き(住所が変わる場合)
・健康保険、年金の変更手続き
・児童扶養手当、児童手当の手続き
・ひとり親家庭医療の申請
・印鑑登録の変更手続き
・保育園、学校等が変わる場合の手続き
・運転免許証の変更(住所、姓等)
・パスポートの変更(住所、姓等)
・銀行口座の変更(住所、姓等)
・生命保険の変更(住所、姓等)
・クレジットカードの変更(住所、姓等)
・転送届

一見、
かなり大変!と思ってしまいますが、
婚姻届けを出したときにも、自分の名字が変わって
いろんな手続きがありましたよね。

それに子供の手続きがちょっと増えた、
と思えば大丈夫だと思います。

確かに、離婚後何度も裁判所や役所へ足を運ばなければなりませんが、
手続きさえ終われば、晴れて自由の身!

と、思って私は結構楽しみながら、手続きをしていました。

ものは考え様です!
様々な理由で離婚をされた方、
これから離婚される方がいると思います。

でも、これからの人生を悲観していては前に進めません。
なんでも、楽しむ気持ちでやっていると、
自然と気持ちも前向きになってきますよ

タイトルとURLをコピーしました