債務整理を人生で2回経験しました・・・2度目の大きな選択。

離婚 シングルマザー

さて、前回の続きとなりますが・・・

私自身の債務整理の経験について。
一度目は、離婚直後に個人再生をしました。

この時はよくあるパターンで
元の夫が、当時やっていたお店の経営がうまくいかなくなり、
すぐに返すから、と言われ、
私の名義でお金を借りて従業員のお給料を払ったのですが、
結局返してもらえず、離婚後私のもとに残ったのは多額の借金でした。

3人の子供も育てなければいけない。
でも、元夫からは養育費も慰謝料ももらえない。

前述のとおり、
当時私はDV夫から逃れるため、子供達を守る為
一番早く離婚ができる方法を取ったのでした。

その結果、慰謝料の請求や養育費の請求を割愛し、
1年という歳月をかけて「離婚裁判」で離婚を勝ち取りました。
(絶対に離婚しない、という相手に対してはこの方法しかなかったのです)

正直、当時は収入が少なく、
生活費さえ厳しい状態でしたが
その時は、辛いよりも子供たちを守りたい、
ここまで頑張ってきたんだから
なんとしても負けたくない!
と、元来の負けず嫌いの根性だけでやってきたように思います。

それから5年をかけて返済をし、
ある程度生活も落ち着いてきた頃。。。

今度は
子供たちが大きくなるにつれ、
少しでも自分たちの夢をかなえてあげたいという思いがあったので、
それぞれ進みたい学校へ進学させることに。

ここが私の悪いところだと思うのですが。。。
片親だという、辛い思いをさせたくないという思いが強く、
多少無理をしても進学をさせてあげたくて、
経済的に厳しいのを隠して何とか頑張ってきたのです。

が。。。
それにも限界があり、自転車操業でやりくりをしていたのが、
長女の大学進学時に大きな借金ができ、
続いて長男の進学。
あっという間にどん詰まりの状態になってしまいました。

長男の後期の学費を収めなければならない時期に、
手元にはまとまったお金がなく、
どうしようと悩んだ結果、
最後ののぞみをかけて、
とある貸金業者に借り入れの申し込みをしました。

何件も何件も断られて、半ばあきらめていた時1件だけ、
私の話を聞いて
「力になりたい」
と言ってくれたところがあったのです。

ただ一つ。。。
条件がありました。

それは、「直接事務所で面談をしたい」とのこと。

いや~
かなり悩みました。

私は田舎の地方暮らしで、
●京までいかなければならないなんで
夢にも思っていなくて。。

ひとりで行けるかどうかも怪しいし、
ものすごーーーく悩みました。

でも、もう支払期限まで時間がないし、
悩む時間さえなかったので、
さっそく新幹線の時間などを調べて、
行く決意をしたところで、
長女にだけはちゃんと話をしなきゃ、と思い
その日の夜に早速それまでの経緯を話しました。

・・・すると、意外な言葉が長女から出てきて、
驚いたと同時に、泣きそうになってしまいました。。。

当時、少々鬱っぽかった長女。
仕事もままならず外に出るのも怖くて、
ましてやたくさん人がいるところに行くと
腹痛や吐き気がしていたのに、
「ママが心配だから私もいっしょに行く!」
と言ってくれたのです。

「本当に大丈夫??」と一応聞いたものの、
正直かなりの方向音痴の私。
心強かったのはいうまでもありません。
(案の定、現地で反対方向に行って迷子になり、
長女がナビをしてくれましたw)

この経験から、意外な方向に人生が進み、
さらなるレベルアップ体験の始まりになった気がします。

タイトルとURLをコピーしました