面接を受けて思ったこと(私には向いていないのかなあ…)

日記(つぶやき)

先日、とある会社の面接に行ってきたのですが。
そこで私が思った事というか、
気づいたことがありました。

仕事は、
私が以前からやりたかった内容だったので、
面接に行く前までは、
とてもウキウキしてたんです。

思わず面接でも
私のこれまでの熱い思い?がつい出てしまい
面接とは場違いな感じで、
熱く語って面接官を引かせてしまうほどw

仕事的にはやりたい!
と思い応募してみたものの
実際に面接を受けてみると、
「あーーー、やっぱり私には会社員は向いてない( ノД`)」

その場で思ってしまったのが本音。

その気持ちもあってか、
逆に開き直ってしまったようで、
言いたいことを全部話してきた感じですw

もちろん、結果は「不採用」。
だけど何故かその結果にホッとした私。
(結果が来る前から、受かっても断ろうと半分思っていたのです。
まあ。。。こんな感じだから受からないとは思いますがw)

というのも。
(会社にもよるとは思うのですが)
面接のときに慣れないスーツを着て
パンプスを履いて、
ネイルを取って、
ピアスを外して、
髪を結んで、
おしとやかにする。。。
という行為がどうしても馴染めなかった。

パンプスなんて、
何年かぶりに履いたものだから、
久しぶりに履いて歩いたら
スポ!!っとソールが取れてしまい
一人で大笑いwww

目の前が急に下がったから
何が起こったのかわからなくて
(しかも同時に両足のソールが取れた!)
『おわっっ!!』
と叫んでしまいw、
近くにいた人がびっくりして
「大丈夫ですか??」と声をかけてくれたらいです。

そんな感じで
やる気のなさがMax状態!

今までも会社務めはしていたけど
大甘だったので(多めに見てもらってました)
好きな恰好をさせてもらってたんだなあ~
と改めて思いました。

また一から仕事探しになったけど
やっぱりお固い仕事はやめて
自分の好きな事をもう一度探そう!

と決意?したところです。

他にもいろんなしがらみがあって
一般企業は無理かな、と
思う部分があり。。。

その辺はまだ次回書こうと思ってます(^^♪

あ、そうそう。
面接が終わってから
ソッコーで家に戻って
スーツを脱いで、
髪をほどいて
ネイルを塗り直して
ピアスをつけて
やっと自分に戻った感じがして


これこれ!
と、一人で鏡に向かってつぶやいてましたw

コメント

タイトルとURLをコピーしました