金属アレルギーの私がうん十年の時を経て、やっとピアスをつけることができたお話

生活

今をさかのぼること約数十年前。。。

二十歳の誕生日、自分へのプレゼントに
ピアスをつけるため、
病院で耳に穴をあけてもらいました。

 

当時はまた、
気軽にピアスを開けてくれる病院がなく、
ちょっと怪しげな?
病院とはいいがたい、
あまり人目につかないようなところで
開けてもらいました。

 

当時バンドをやっていたため、
周囲の人たちはほとんどピアスを開けていたのですが、
自分で開けた、というのばかりだったため、
さすがに自分で開ける勇気はない(泣)私が見つけた唯一の病院でした。

 

怪しいビルの一角に入っていたその病院。
今思えば、鍼灸院だったのかな?

 

金額は確か両耳で5000円だったと思います。
(かなり昔のため定かではありませんがw)

 

 

自分の好きなピアスを事前に準備し、
病院で穴をあけてもらい、
持参したピアスをつけてもらいました。

 

当時はシルバーのピアスが流行っていたため
わたしもその時付き合っていた彼に
プレゼントをしてもらったピアスを
入れてもらいました。

 

今と違って、手入れがかなり大変で、
毎日お風呂に入る前にピアスを外し、
消毒をし、お風呂から上がってまたつける、
というのを繰り返していました。

ところが、元々アレルギー体質で肌が弱かったため、
まず、消毒液に負けてかぶれてしまい、
次に、つけていたピアスも合わず
片方の耳から出血が止まらない、
なんてこともざらでした。

 

それでもピアスをつけたい一心で、
金がいいと言われれば、18金のピアスをつけてみたり、
チタンが良いと言われればチタン製のピアスをつけてみたり・・・
耳がかぶれながらも、若気の至り?でごまかしごまかしつけていました。

 

それから数年後結婚をし、出産・子育てに忙しく
手入れも大変だし、耳はかぶれるしで、しばらくつけない時期があり、
完全に穴がふさがってしまいました。

 

 

ですが、子育てもひと段落し、10年以上たったある日、
突然ピアスをつけたい、衝動にかられました。
それは、たまたま蕁麻疹で通院していた皮膚科の掲示板に
ピアスの穴を開けてくれるといった告知があったのです。
(確か、両耳7000円。追加で一つにつき2500円だったと思います)

 

今なら手入れの時間もあるし、
再チャレンジしてみよう!
と思い立ち、再度病院で穴をあけてもらうことに。

 

昔と違って、ピアスは病院から指定されたものを使用。
1週間くらいはファーストピアスと呼ばれるそのピアスはつけたまま。
それには正直驚きました。

 

しばらくして、ファーストピアスを外すときに
かなりしっかりはまっていて、取るのに苦労しましたが
晴れて、再ピアスデビュー♪
それから好きなピアスを見つけてはおしゃれを楽しんでいましたが、
やはり、たまにかゆくなってしまったり、出血が度々ありました。

 

 

そんな矢先、
たまたまネットで見つけたピアスが
私の悩みを解消してくれたのです。

今流行りの”サージカルステンレス”という素材のピアス!

サージカルステンレスは、サビにくく、腐食や酸化・熱に強いなど、優れた特性を持つ特殊なステンレスです。
金やシルバーよりも非常に硬質な素材であるため、繊細な加工が必要とされるアクセサリーの分野には不向きな素材とされていました。
これが今、技術の向上とともに有名ブランドでも次々と扱われており、最近のジュエリー業界で最も注目されている新素材となっています。サージカルステンレスはJIS規格で「316L」と呼ばれ、ステンレスの中でもアレルギー性の極めて低い素材です。
医療用工具のメスやハサミ、ボディピアスにも使用されています。

 

医療使用具にも使われているという
この素材のアクセはアレルギーを起こしにくい
といわれているので、
早速購入し、つけてみました。

元々めんどくさがり屋の私。
外すのを忘れて、そのまま寝てしまうこともしょっちゅう。

ところが、
あれだけ長年悩んでいた、アレルギーがピタリとなくなり、
24時間つけっぱなしでも大丈夫でした。

 

現在、片耳だけ2か所開けています。
大きい方は寝ているときに引っ掛けたりするので外して寝ますが、
小さい方は軟骨ピアスをつけており、
こちらは外したことがありません。

それでも、アレルギー持ちの私が今のところ
全くかぶれないので驚きました。

(もちろん個人差はありますのでご注意ください)

 

両耳の大きい部分は病院で開けてもらったものの
もう一つの小さい方は市販のピアッサーを購入し、
自分であけました。

 

かなり怖がりの私w
開けるときにはかなり勇気がいりましたが
(彼氏さんに頼んでみましたが、
怖いと、断られましたwww)
思い切って耳に当て、開けることに成功!

(開ける前に、耳にペンで印をつけ、
そこにピアッサーを当て、開けるのが一般的みたいです)

 

パチン!!という音は
正直怖かったのですがw
それほど痛くもなく、簡単に開けることができたので、
私のように怖がりではない方は、
ピアッサーで開けると
お安く済むと思います。

ただし、
開ける位置によって、耳にはたくさんのツボがあるので、
慎重に調べてから開ける必要があるようです。

病院の先生いわく、
開ける位置を間違えると、
失明の可能性もあるとのこと。

 

なので、初めて開ける方は
やはり、病院で開けてもらうことをお勧めします。

 

昔、私の周りの友人がやっていた、
安全ピンで開けるなどはもってのほか!
安全面、衛生面で保証ができないとのこと。

 

金属アレルギーで悩んでいる方は
ぜひ、サージカルステンレス製のピアスをつけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました