ヨーグルトメーカーで手作りR1ヨーグルト。ワーママの風邪対策。

ヨーグルトメーカーで手作りR1ヨーグルト。ワーママの風邪対策。

ゆまと
ゆまと

フルタイムワーママのゆまとです。

3歳5歳の男の子を育児中です。

みなさん、ヨーグルトはお好きですか?

私たち家族は、ヨーグルトを朝ごはんに食べる習慣があり、大好きです。

4年前にヨーグルトメーカーを購入し、手作りR1ヨーグルトを作り続けています。

 

R1ヨーグルトは、株式会社明治から発売されている乳酸菌飲料です。

R1乳酸菌の効果として、免疫力を高める作用があります。

風邪予防やインフルエンザ予防にも効果があると言われています。

おいしいヨーグルトを食べることができ、風邪予防やインフルエンザ予防ができたら一石二鳥ですね。
 

ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを作るメリット

  • 簡単に作ることができる
  • R1ヨーグルトを量産できる
  • 料理にも使える
  • 子どもも大喜び
  • 風邪やインフルエンザ予防になる(R1ヨーグルト)
スポンサーリンク

ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを作る。ワーママの風邪対策。

準備するもの

  • ヨーグルトメーカー
  • R1ヨーグルトのドリンクタイプ1本
  • 牛乳(成分無調整)1ℓ1本

があれば作れます。

▼ヨーグルトメーカは「アイリスオーヤマ」を使っています。

 

R1ヨーグルトは、ドリンクタイプでもヨーグルトタイプでもどちらでも大丈夫です。

私は、ドリンクタイプの方が作りやすいので、ドリンクタイプを使っています。

▼ドリンクタイプです。

ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを作る方法

①牛乳とR1ヨーグルトを常温に戻す

コップ1杯分牛乳を出す。

R1ヨーグルトを全部牛乳の中へ入れ、付属スプーンや菜箸で混ぜる(熱湯で殺菌するとよいです)。その後、牛乳パックのふたを閉じる

ヨーグルトメーカーの中へ入れる。

④蓋をして、温度を40度にセット。

8時間にセット。

⑥あとは、8時間放置するだけです。通知音が鳴らないため、タイマーをセットしておくとよいです。

⑦出来上がったら、保存容器に移します。

温かいまま保存容器に入れると、あまり固まっていないように感じますが、冷蔵庫で冷やすとなめらかなヨーグルトになります。

▼保存容器(500ml×2)

おすすめの食べ方

  • はちみつ(よく食べます)

  • 好きな果物(子どもは、バナナやパイナップルをよく入れます)
  • グラノーラ
  • フルーツソース
  • 好きなジャム

風邪予防になっているのか?

これは、正直分かりません。

しかし、ほとんど風邪をひきませんので効果があったと思いたいです。

ヨーグルトメーカーのデメリットは?

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは、非常にシンプルな構造になっています。

今まで、

  • ヨーグルト
  • 甘酒

しか使ったことないですが、デメリットを感じませんでした。

まとめ

我が家は、平日の朝は慌ただしいため、休日の朝のゆっくりできる時間に食べます。

市販のヨーグルトを食べるよりも、手作りで作る方が満足感があり、好きなヨーグルトを選んで作ることができます。

 

ぜひ、風邪予防と合わせて手作りヨーグルト作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました