子育て中のソファーはいらない?処分して分かったメリット・デメリット

子育て中のソファーはいらない?処分して分かったメリット・デメリット

 

  • 子どもがソファーに乗るようになって目が離せない
  • 子どもが転落しそうで怖い
  • ソファーからジャンプしてほしくない
  • ソファー汚されるといやだな
  • ソファーを捨てたいけれど迷っている

処分したいが迷っている人

に向けて書いています。

 

私にも悩んだ時期がありました!

私は、2歳差の男の子のママです。

現在は、3歳5歳になり、戦いごっこの日々です。

 

我が家は、上の子が2歳の時にソファーを処分しました

ソファーを買って1年くらいしか経っていないのに、処分することにしました。

 

今回は、

  • ソファーを処分することになった理由
  • ソファーを処分する時にやったこと
  • ソファーを処分して感じたメリット・デメリット
  • ソファーの代用品

を紹介します。

結論から言うと、

ソファーを処分して生活が快適になりました!

が、

いずれはソファーでくつろぎたい願望はある!

です!

購入を考えている人は、

子どもがある程度まで大きくなるまでは待った方がいいです。

代用品で何とか過ごせます。

ソファーを処分した我が家の紹介

ソファーを処分することになった3つの理由

子どもの転落が怖い

子どもが小さいとソファーから転落する危険性がありますよね。

万が一転落してもいいように、

  • 下にやわらかいマットレスを敷く
  • ソファーを低いものに変更する
  • 目を離さない

方法はいくつかあります。

その対策をしてもいいのですが、

  • 物を増やすことに抵抗があった
  • 親のストレスを減らしたかった

ため、処分することに決めました。

ジャンプしてほしくない

叱って言い聞かせることは大事ですが、しばらくは何度も言う必要がありました。

私はこれがストレスでした。

  • ソファーの上でのジャンプ
  • ソファーから飛び降りる時のジャンプ

それぞれに注意していて、疲れました。

我が家は2人とも男の子なので、

いつか激しめの過ごし方をするのでは?

と、頭をよぎりました。

あまりよいイメージができず、処分した方が危険を避けられそうだと判断しました。

断捨離に目覚めた

育休中に断捨離に目覚めました

これまで、ずっとフルタイムで働いてきて片付けを後回しにして過ごしてきました。

部屋の物が減ると、自分のストレスも減ることに気づき、至る所を片付け始めました。

その時に、ソファーも断捨離候補に入りました。

ソファーを処分するためにやったこと

リサイクルに出せるか検討

我が家にあったソファーは比較的新しかったです。

布製で、3人掛けソファーでした。

リサイクルショップに実際に聞いたり、実物を見てもらったのですが、

コロナの関係もあり、売ることは厳しいと言われてしまいました。

あと、我が家は犬を飼っているので、動物を飼っているとアウトだと言われました。

身内に譲る

両親や兄弟へ聞いてみました。

しかし、誰も欲しておらず断念しました。

粗大ごみへ

住んでいる地域で粗大ごみとして出す方法を調べました。

私の地域は、粗大ごみは月に1回と決められていて、捨てる場合は予約を取るという方法でした。

粗大ゴミシール(1点300円)というものを地域のスーパーで購入し、決められた日に家の外へシールを貼ったソファーを出しました。

ソファーを処分して感じたメリット・デメリット

メリット

メリットは6つあります。

子どもの危険を回避できる

ソファーがないと、登る危険も転落の危険も回避できる。

精神的に安心です。

叱る回数が減る

ソファーの使い方で何度も

  • 「ジャンプしない」
  • 「跳ねない」
  • 「飛び降りない」

を言わなくていいのでおすすめです。

ソファーの掃除が必要ない

ソファーの上で嘔吐する、飲み物をこぼす、など掃除が必要なくなります

我が家は犬がいるので、犬の嘔吐で汚れることも回避できたので嬉しいです。

遊ぶ空間が増えた

ソファーって意外と大きいですよね?

ソファーがなくなると空間が広くなります。リビングが広くなり、子どもの遊べる空間も増えました。

男の子が2人いると、

  • 走り回る
  • プラレールをする
  • トミカを走らせる
  • 戦いごっこをする

と、空間がある方が助かることが多いです。今でも快適な空間です。

掃除がしやすい

我が家は共働きで掃除が後回しになりがちです。普段からルンバを使用します。

ソファーがないとルンバをかけやすいですし、掃除機もかけやすいです。

ソファーがなくなってから、床の水拭きにも目覚め、床掃除ロボット・ブラーバも愛用中です。

ヨガがストレスなくできる

子育て中は、とにかくすぐ散らかります。

おもちゃを減らしていても、すぐに床がおもちゃだらけになり悲惨。

でも、ソファーの空間がなくなることで床面積が増えました。

ヨガをするのが好きなので、ヨガマットを敷きやすくなり快適です。

デメリット

メリットが多すぎて、ほとんどデメリットがないのですが敢えて言うなら2つです。

くつろぐスペースがなくなる

ソファーに座って、くつろいでテレビを観れなくなりました。

座る場所がなくなる

上記と似ていますが、座るスペースがなくなります。

デメリットをカバーする代用品

無印良品の体にフィットするビーズクッション

これはくつろぐ用で使用しています。

大人も子どもも使っていて、もう一つほしいくらい。

チワワも使っています。笑

シングルマットレス

夏は、ホットカーペットを使用しないのでラグも敷きません。その代わり、シングルのマットレスを敷いて、ゴロゴロしたり、昼寝したり、くつろぐ用に敷いています。

ダイニングチェアー

椅子に座りたい時は、ダイニングチェアーを代用しています。現在はそれで問題なしです。

まとめ

私は、ソファーを処分してメリットだらけの生活を送っています。

リビングの圧迫感が消え、すっきりとした空間になり気持ちがよいです。

夫に聞いてみると、

「今はなくても問題ないけれど、いずれはソファーでくつろいでテレビを観たい。」

と言っていました。

私も、子どもの戦いごっこと走り回る生活が落ち着けば、考えてもいいかもと思っています。

 

どなたかの参考になったら嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございました♡

タイトルとURLをコピーしました