【ワーママ】育休復帰後にうつ病にならないために

育休復帰後に、うつ病にならないためにできること

 

育休復帰をしたママさん、体調はいかがですか?

復帰して2か月後くらいから、だんだんしんどくなってきていませんか?

 

私は、現在小学校の養護教諭としてフルタイムで働いています。復帰して2年目に突入していますが、現在1か月の療養休暇中です💦

うつ病ではありませんでしたが、「抑うつ状態」だそうです。

こんなメンタル不調になるなんて、思ってもいませんでした。

でも、思い返すと小さなことの積み重ねが原因だったと思っています。

 

自分の体験談とともに、

育休復帰後にママさんたちが、うつ病にならないためにできる事を考えました✨

頑張りすぎない

育休復帰する時、どんな気持ちでしたか?

私は、「よし!頑張るぞ!」でした。今思うと、気合入れすぎました。

今まで、自宅で育児をしていた生活が一変します。

時間の流れ方がこれまでとは違うように感じ、頭がついていかない!自分の変化に驚きました。

 

私は復帰と同時に

中学校→小学校へ異動

地域も異動(市が変わる)

復帰した年から、通常業務+中堅研修(気づいたら中堅)

 

と、環境の変化がたくさんありました。これがよくなかったです。

自己都合が理由なので、異動は自分の責任でしたが、環境の変化はストレスを増す要因でした。

 

知っている人もいない、学校のシステムの使い方が何も分からない、聞くたびに緊張する

 

初めからストレス満載でした。

当時は、振り返る余裕もなく、前に進むのみ! 

次々と学校行事や研修は訪れてきます。

だんだんと慣れてくるのですが、常に忙しいという気持ちでいっぱいでした。

1年目だし、「大変なのは当然」くらの気持ちでいました。

 

きっと復帰されるママさんは、環境に慣れるまで緊張しながら仕事をしていると思います。

でも、

出勤できただけでも、十分頑張っています。

 

朝から子どもの準備をし、グズグズする子どもの相手をし、保育園に送るだけで一仕事終えている感覚ありませんか?

私は、職場に到着した時点でもう一仕事終えた気分でした。

保育園のお弁当があった日にはもう・・・・。疲労困憊。

 

どうか、頑張りすぎない!気持ちを大切にしてください。十分頑張っています🍀

周りと比べない

復帰前の現役の自分

復帰した時に思い出すのが復帰前の自分。

「前の自分ならここまでできていたよな」と、比べていました。

でも今は、帰らなければいけない時間が決まっていて、帰宅後には育児が待っています。

状況は、復帰前と変化しています。比べる必要はありません。

 

周りには、社会人として多くを求められることがあるかもしれません。

ですが、「今自分にできること」を無理のない程度で考えましょう。

私は、以前の自分を追い求めていました。でもあの時は、自分のために時間が自由に使えていたのです。でも、今は違いますよね?

 

「育休から復帰した自分」を軸にして、これからの自分を大切にしましょう🍀

職場の同僚

他の人の仕事を見て、とても仕事ができているように思いませんか?

 

子どもが小さいと、体調を崩して、急に早退することになったり、休まなければならない事が増えたりしますよね。

「ここまではやりたかった」「会社に休むこと連絡しなければ」

の連続ではないですか?

 

周りの同僚はどんどん仕事が進んでいて、残業もできて、うらやましくなってきます。

自己肯定感が下がりまくりでした。達成感がなく、不完全燃焼の連続。

 

先輩ワーママからは、励ましの言葉をよくいただきます。

「今が一番大変だよね」「乗り越えると楽になるよ」

 

その「今」「乗り越えられていない現状」がつらい・・・・のです。

挑戦したい仕事があっても、また余裕がなくなって、できないのではないか?

結果的に周りに迷惑をかけてしまうのではないか?

と、守りに入ってしまうのです。

 

同僚がバリバリ仕事をこなしていても、

自分は「今は無理な時期だ」と、割り切る気持ちが大切です。周りと比べない。

身体の不調を感じたら早めに対処

みなさんは、体力がある方ですか?ない方ですか?

私は、ない方です。片頭痛、腰痛もちです。

 

復帰して、仕事をし始めると疲労が溜まりますよね。

休日に回復できればいいのですが、そうはいきません。当時は、夫が土日休みではなく、土日はワンオペでした。

 

自分の体調に変化を感じたら、早めに対策してください!

対策は、ストレス発散!です。発散方法は、人によって違いますよね。

私は、

ドラマを観る(相棒大好き、基本どんなドラマも好き)

ヨガを15分する(長いと続かない)

おいしいコーヒーを飲む(匂いが大好き)

スーパー銭湯に行く(コロナ禍悲しい・・・)

読書をする(東野圭吾大好き)

です。ストレス発散で、気分転換ができれば一番よいです!

 

でも、見えないところで疲労が蓄積していることもあります。私は、復帰2年目から「何だかおかしい」と感じ始めていました。

何に対してもやる気が出ない(ため息ばかり出る)

会議の資料が頭に入ってこない、内容が理解できない

人の名前が思い出せない(顔は浮かぶ)

目の前の仕事ができない(手が動かない)

判断力が鈍ってきた

気持ちが焦る

夜眠れない

食欲がない

 

さすがにまずいと思い、危機感を感じました。

職業上、判断力が鈍ることはあってはならないと思い、思い切って心療内科を受診しました。

こんなことで・・・・と思いますが、早めに対処して損はありません!

回復は早いうちがいいです。心身ともに自分の体を大事にしましょう。

思い切って休む

私は、休むことに罪悪感を感じていました。

今回は繁忙期の出来事なので、今を乗り切れば治る!と思っていました。

 

でも、病院へ行ってよかったと思っています。今は乗り越えても、また同じことがあるかもしれないと思うからです。

 

きちんと薬を飲んで、しっかり休んで、回復する

 

今は、自分に必要な時間だと思うようにしています。時には休むことも大切です。

私は突っ走り過ぎたと反省中です🍀

働き方を見直す

私は産休前から「フルタイムで復帰」すると決めていました。

なぜなら、養護教諭が時短を取っているイメージがなかったからです。しかし、養護教諭も制度は他の教員と同様に使うことができます。現実的かどうかは学校と相談です。

 

しかし、私の場合は「制度があっても使いにくい」と感じていました。

 

でも、いい機会なので働き方を見直すことが大切です。

フルタイムを時短にする

パートにする(地域によってはあります)

転職する

専業主婦になる

お金の心配や夫の考えがあると思うので、家族でよく話し合ってください。

私は、今のところフルタイムからパートに切り替えようと考え中です。

 

本当に人生何があるか分かりませんね。

まさか自分が休職したり、退職を考えたりするとは思ってもいませんでした💦

 

みなさんもお体大事にしてください♡

以上です。読んでいただき、ありがとうございました♡

タイトルとURLをコピーしました