【共働き】睡眠時間を確保するためのコツ

【共働き】睡眠時間を確保できていますか?

 

私は、小学校で養護教諭をしながら男の子2児(保育園児)を育てるワーママです✨

 

私の平日の平均睡眠時間は

「7時間~7時間半」です!!

だいたい、22時就寝、5時(5時半)起床

 

共働きの友人や同僚に聞くと、睡眠時間が7時間以下の人が多くて驚きました。

みんな睡眠時間削って時間作ってるんだな・・・

 

睡眠時間を削って、家事育児したり、趣味や自分の時間を確保したりしますよね😭

 

私も睡眠時間を削って、自分の時間を作っていました。

が、結果的に体調を崩しました💦

偏頭痛が頻発するようになってしまったのです。

 

睡眠不足が続くと、いずれ体調がおかしくなるので本当に要注意です😵

 

健康第一!

 

睡眠時間確保のコツを紹介します🍀

子どもと寝てしまう

なんだ。そんなことか。

と思いますが、結構大切です。自然に睡眠時間確保できます。

本当は、

「持ち帰りの仕事したいな」

とか

「ドラマみたいな」

とか

やりたい事は山のようにありますよね💦

 

 

ところで、お子さんの寝かしつけはしていますか?

私は子どもが保育園児なので、寝かしつけをしています。

21時には寝かしつけに寝室へ行きます。

子どもがすんなり寝ればいいのですが、次男がなかなか寝ない!体力があるんですよね。

待ってる間に私は寝落ちします。本当は、寝たくありません・・・・。

 

私の場合、寝落ちすると

「とにかく身体がだるい。起きたくない!」

 

起きることを諦めました。一緒に寝てしまおう。

早起き苦手だけれど、早起きの方が現実的。

 

ただ、これにはデメリットが2つあります。

21時までに自分の就寝準備をしなければいけない。

→ 最低限の家事にして、他は諦める!

早起きしても、子どもも早起きする。

→ これは未だに悩みの種。長男が私が起きると起きがちです。

今はこのデメリットを抱えながら、一緒に寝てしまっています。

途中で目覚めない対策をする

我が家の対策は、『1人1枚のマットレスを使用する』です!

 

育児中は、せっかく寝始めても、途中で起こされる事がたくさんありますよね。これがつらい。

子どもが小さければ小さいほど大変なのですが・・・・。

我が家は家族4人で川の字で寝ていました。

私は、子ども2人に挟まれて寝ています。

すると長男は、

私の背中に足をグイグイ差し込んでくる!(自分の足を入れ込みたい)

次男は、

寝相で90度回転し、頭か足が何度も私に当たる!

 

夜中に何度も起こされます。夫も同じように起こされていたようで困っていました。

 

私は知らなかったのですが、マットレスのサイズが「SSセミシングル」というものがあります。

シングルよりも小さいサイズです。

我が家は寝室が8畳のため、

夫婦(SD×2)長男(S)次男(SS)

に決め、夫が配置を考えてくれました。全員川の字にはなりませんが、うまくはまり、現在問題なしです。

たまたま、大人と子どものマットレスに段差ができたので(子どもが小さい時は段差や隙間が危険です)乗り上げてくることがなくなりました。

寝具を新調する

マットレス、枕を自分に合うものにしました。

私は、腰痛があり、頭痛持ちなので、できるだけ身体に負担のないように気を付けています。

寝具が合わないと、質のよい睡眠が取れません。

腰痛もないし、枕も問題なし!であれば問題なしですね。

この機会に寝具を見直すことをおススメします。長く使うものなので、奮発するのもありです。

快適に眠ることが、睡眠時間確保へと繋がります✨

睡眠前の過ごし方を見直す

これは、よく言われることですよね。みなさんは、過ごし方に気をつけていますか?

カフェインの入っている飲み物を控える。

ヨガなどのストレッチを行う。

食事は3~4時間前までに済ませる。

入浴は1時間前には済ませる。

スマホの使用は1時間前まで。

 

私は・・・正直難しいです。帰宅後は時間と戦っています。余裕がありません。

私ができていることといえば、

「就寝前のカフェインを控えること!」「寝室ではスマホはなるべく使わない!」

です。笑

できることからでいいのです。自分に優しくなりましょう🍀

 

以上です。

働きながら育児・家事をするお疲れ気味のみなさんが、少しでも楽になれますように✨

読んでいただき、ありがとうございました♡

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました